SNSやYoutubeでの広告動画の制作と広告配信までをMARUKINにて担当させて頂き、
実際に30%程の売り上げ上昇客単価の増加があった事例がございますのでご紹介します。


顧客事例:家具を専門的に取り扱っている大川家具さま
こちらのリユース家具販売を専門とする部門「ReOK」さまのWEB向け動画を制作させて頂きました。

動画紹介:①システムの紹介動画

ReOKでは家具の回収査定を行い、お客様自身が販売価格を決めて頂き、毎週値下げされて購入、送金という逆オークション形式のリサイクルとは異なるユニークな代行販売を行っております。
現在自粛期間でも、電話一本で家具の回収査定から代行販売と入金まで行っておりますので是非ご利用ください。

動画紹介:②セール商品の訴求動画

続いて4/30木~5/17日までの期間限定でのセール品の紹介映像です。
マットレスやベッドフレームが最大57%OFFで販売しており、お電話一本で配送までしております。
ナレーターに闘牛実況でお馴染み伊波大志氏にご依頼し、勢いのある実況風セール動画になりました。


さて、こちらのReOKさまの動画ですが、
今回WEBやSNSでの広告出稿もMARUKINにてお任せ頂き、2つの媒体で広告を出させて頂きました。
1つ目にFacebookページの開設と記事の広告出稿、


次にYoutube上での動画広告配信までMARUKINでお任せ頂きました。

↓よく見るYoutubeで動画を再生した際に「6秒後に広告をスキップ」の動画です↓



費用効果について可能な限り数字でお伝えしますと、
2週間ほどの期間で、主に県内の方に数十万回広告が打たれる設定で開始したところ、
広告出稿後の日売り上げで約30%アップと客単価の増加が見込めた報告を頂けました。
金額は記載できませんが、かけた広告費用以上の効果が得る事ができました。

動画での広告メリットは、文字や音声のみに比べ単純に多くの情報量を伝える事ができ訴求率が上がる事もありますが、
特にSNSやYoutubeでの広告は、「①沖縄県 ②男性 ③家具に興味がある」など年齢性別以外にどういった事に興味があるか、よく検索するか?なども含めた的確なターゲット設定が可能です。

費用に関しても「お試し小額」や「試験的に」といった形で広告費がスタートもできますので、かなり費用が抑えれます、1日、数百円で数日間=数万程度なども可能です。
またYoutubeでは流れた動画広告を最後まで見た時に費用が発生する、という広告出稿の形もとれますので無駄な広告費の削減もできます。

またコロナによる影響で、大規模な広告費が中々捻出しずらい、外への撮影が難しい等 課題が多いのも事実です。しかし、写真やイラストなど撮影せず既にある素材などでの動画制作も弊社では可能です。
加えて消費者側は、お家時間で動画も見る機会が増えている傾向と、企業としては引き続き生産販売をしていかなければいけない現状にとてもマッチしていると感じます。
ターゲットを定めない広く大衆に向けた商品や広報などは、もちろんテレビなどのCMが適していると感じますが、明確なターゲット層がある商品、コンテンツはWEBによる広告が可能性があるかもしれません。

MARUKINも動画制作を通して、WEBでの広告配信にも力を入れていきたいと考えております。
自分たちのできる事で少しでもお役に立てればと思います、気になった方は是非ご相談ください。


また、加えましてReOKさまの公式Facebookページも応援よろしくお願いします。
https://www.facebook.com/Reokokinawa/
▽公式HP▽
https://reok.jp


その他、制作した映像は下の各ジャンルページのリンクからもご覧いただけます、是非ご参照ください。
【行政市町村映像】
【TV番組】
【TVCM】
【企業プロモーション】
【ウェディング】
【アーティストPV】
【舞台収録】
【ドキュメント】